コンテンツにスキップ

当院で行っている治療や症例の一部をご紹介します

体表の治療

■良性のできもの
・皮膚腫瘍
・繊維腫
・類皮嚢腫
・脂肪腫
・ほくろ(色素性母斑)
・魚の目(鶏眼)コーンカッターによる切除
・いぼ(尋常性疣贅)炭酸ガスレーザー

■皮膚の変化
・しみ
・くすみ
・そばかす
・黒あざ
・にきび
・しわ
・たるみ
・ほくろ
・いちご状血管腫
・床ずれ(褥瘡)
・ひょう疽
・脂漏性角化症

■異物除去
・釣り針
・ガラス
・トゲ
・指輪の食い込み

■体毛
・まつげ治療(睫毛貧毛症)ビマトプロスト外用液剤
・逆まつげ

■外傷の治療
・縫合
・創傷被覆材による被覆療法

■その他の外科的処置
・まぶたの垂れ(瞼下垂症手術)
・巻き爪 VHO式巻き爪矯正法

内臓・免疫系の治療

・花粉症・ぜんぞく(矢追インパクト療法)
・アニサキス症(内視鏡による摘出)
・のどに魚の骨 (内視鏡による摘出)
・帯状疱疹(抗ウイルス薬投与)

筋肉・骨格・血管・神経の治療

・足の関節のコブ(関節滑液包切除術)
・脚の静脈の腫れ(下肢静脈瘤高位結紮術)
・星状神経節ブロック(むち打ち、頚肩腕症候群、頚椎ヘルニア、変形性頚椎症、頚椎手術後痛、胸郭出口症候群、神経損傷後の疼痛、 突発性難聴、顔面神経麻痺、帯状疱疹後神経痛など)


■これらの治療はあくまでも個々の症例であり、症状の軽重、体調、年齢などの要因により、すべての患者に同等の効果があるとは限りません。実際に受診して医師にご相談ください。