コンテンツにスキップ
血糖測定器「FreeStyleリブレ」

24時間、連続14日間の血糖値を計測します。低血糖または高血糖の検出を補助し、糖尿病の日常の自己管理に用います。
500円玉大の小型の丸いセンサーを上腕後部に装着することで、センサー中心部に取り付けられた極細のフィラメントが皮下に挿入され、グルコース値を毎分測定します。

センサー部拡大
上腕に貼り付け
計測の様子
拡大写真(8時間の経過)

このシステムではセンサーを貼っている間はいつでも何度でも手間なく血糖値がわかります。
急いで血糖値を知りたいときやバスや列車内などの移動中などにも簡単に測定できます。
また血糖を読み取っていないときの血糖値も記録されているため、インスリン注射などの糖尿病の治療中の方で夜間の低血糖が心配な場合に就寝中の血糖値がわかります。

■費用について

【健康保険】糖尿病患者で自己血糖測定(SMBG)を行っている方は健康保険が利用できます。

【自由診療】ダイエットの食事の確認や、スポーツトレーニングの効果を自己分析してみたい方、低血糖の不安のある方などは自費で利用できます。
・センサー代 7100円
・読み取り器補償費 7100円
・データプリント解説費 1100円

■ご注意
・間質液中グルコース値と血糖値(血液中グルコース値)の間に生理的に差異(タイムラグ等)が生じることがあります。
・ 測定結果により医師の指示なく経口薬又はインスリンの投与量を変更しないでください。(治療の変更は医師の指示に従う必要があるため)

より詳しく知りたい方は発売元のビデオをご覧下さい。